【知らなきゃ損】チャレンジタッチは無料お試しできる?一番お得に体験する方法を解説

来年小学生になる娘に通信教育を選んでいます。チャレンジタッチが気になるけど、無料でお試しってできるの?

こんな疑問にお答えします!

小・中学生の通信教育で圧倒的な人気を誇る進研ゼミ。

我が家も1年生の息子が入会中ですが、タブレットタイプ(チャレンジタッチ)は決める前に一度体験してみたいですよね。

本記事では、そんなご家庭に向けてチャレンジパッドの無料体験について分かりやすく解説します。

進研ゼミのチャレンジタッチは無料体験がある?の回答

進研ゼミのチャレンジタッチには、タブレットを無料で体験する機会はあるのでしょうか?

公式サイトには2つ情報が掲載されていましたのでご紹介します。

公式見解:実物での無料体験はできない

公式サイトを調べた結果、チャレンジタッチのタブレットを使用する無料体験の機会は無いようです。

資料請求をすると、体験見本を見ることができます。

また、サイト上ではチャレンジタッチでの学習を動画で見ることができます。

こんな感じでタブレットで動画を再生すると、少しそれっぽいでしょうか?

でも動画だけだと、タッチ操作もできないし実際の操作もできませんし臨場感もないので、若干物足りないですよね。

うーん、これだけだとよく分からないな〜

チャレンジタッチの無料体験会

またチャレンジタッチは、オンラインで不定期の体験会も行っています。

こちらもチャレンジタッチを実際に触れることはできませんが、不明点はチャットで質問をすることもできます。

紙教材とチャレンジタッチで迷っている、というご家庭はオンライン体験会に参加してみるのも良いですね。

【結論】チャレンジタッチをお得に体験する方法はコレ!

結論として、チャレンジタッチは進研ゼミに入会をしないと実物に触れることができません。

つまり、最低でも2ヶ月分の受講料は必要になります。(退会は最短2ヶ月から)

ここからは、一番安くチャレンジタッチを体験する方法を紹介していきます。

進研ゼミ(チャレンジタッチ)の受講料の詳細はこちら

チャレンジタッチは無料で使えるの?

まずはじめに、注意が必要なのがチャレンジタッチに関する料金です。

6か月継続受講の場合、「学習専用タブレット」は0円になります。

ただし6か月未満で退会された場合、あるいは<チャレンジ>に変更された場合には、「学習専用タブレット」の代金として9,900円(税込 消費税率10%)のお支払いが必要になります。

進研ゼミ公式サイトより

入会後6ヶ月以内に紙教材に変更した場合、もしくは退会した場合は代金を請求されますので注意が必要です。

チャレンジタッチを一番お得に体験する方法

上記で紹介した通り、チャレンジタッチは入会から6ヶ月以内に退会・紙への変更をするとタブレット代金を請求されます。

ただ、ある時期に限ってはこの代金請求が免除されるキャンペーンが発動します。

それが新1年生向けの4月入会と、1年生の8月号(夏の特別号)です。

新1年生4月号
1年生8月号

この2つのタイミングで入会すると、次のような点が通常入会と異なり負担が軽減されます。

新1年生4月号・8月号入会のメリット
  • 最短1ヶ月で退会可能(通常2ヶ月から)
  • 6ヶ月以内の退会・紙教材変更をしても変更料金が0

なので、もしも進研ゼミのチャレンジタッチに興味がある、入会したいという年長さんや1年生のいるご家庭は、4月入会か8月入会のタイミングで入会するのがベストになります。

【チャレンジタッチ】資料請求はこちらから

【チャレンジ紙教材】資料請求はこちらから

結論:チャレンジタッチを一番お得に体験できるのは1年生の4月号と8月号

本記事では、チャレンジタッチを一番お得に体験する方法を紹介しました。

我が家の息子も進研ゼミで毎日勉強をしていますが、目に見えて計算速度や読み書きが上達しました。

興味のあるご家庭は、ぜひ体験見本や無料の紙教材で問題のレベル感などを把握してみてください!

\4月までのキャンペーン中が断然お得/

コメント

error:右クリックはできない設定にしています、申し訳ありません。
タイトルとURLをコピーしました