【ママ厳選】ネイティブ講師の子供オンライン英会話5選

ネイティブ講師のレッスンが受けられる子供のオンライン英会話を教えて!

こんな疑問にお答えします!

この記事は、子供オンライン英会話を親子で10社以上受講した体験をもとに、質の高いネイティブ講師在籍のオンライン英会話5選をご紹介します。

お子さんのオンライン英会話を選ぶときに、「講師の国籍選び」で悩むご家庭は多いと思います。

本記事では、そんなご家庭に向けて以下の3点をご紹介します。

この記事の内容
  • ネイティブ講師のメリットデメリット
  • ネイティブ講師を選ぶときの注意点
  • おすすめのネイティブ講師の子供オンライン英会話5選

親子で体験した失敗も踏まえて、本当に信頼できるネイティブのオンライン英会話を紹介していくよ!

ネイティブ講師のメリットデメリット

まず始めに、ネイティブ講師のメリットとデメリットをご紹介します。

ネイティブ講師のメリット

ネイティブ講師のメリットは次の3点です。

ネイティブ講師のメリット
  • 正しい発音を学べる
  • ネイティブの生きた言い回しや文法が学べる
  • ネイティブ的思考や発想に触れられる


第二言語を高いレベルで習得するには、年齢的な臨界期があるというのは有名な話ですね。

言語学者のPatkowskiやDeKeyserは、その臨界期を15歳としています。

発音の面で見ると6〜5歳と提唱する言語学者もいるよ!

そういった意味でも、子供がネイティブ講師の正しい発音に触れるメリットは大人よりも大きいです。

発音だけでなく、生きた言い回しやネイティブ的思考に触れることは、間違いなくお子さんにプラスの刺激になるでしょう。

ネイティブ講師のデメリット

ネイティブ講師のデメリットは次の2点です。

ネイティブ講師のデメリット
  • オールイングリッシュなの初心者は付き添いが必要
  • 料金が高め

基本的にネイティブの先生は、日本語を話せません。

なので、初心者の子供には「Listen」「Repeat」などの簡単な指示でジェスチャーをつけながら教えてくれます。

初心者のお子さんはそれでも分からないことがあるので、最初のうちは付き添いが必要になります。


また、ネイティブ講師のオンライン英会話は料金相場が1,0000円前後と総じて高めなことも注意が必要でしょう。

デメリットに対する対策
  • 基本の挨拶や簡単な指示をあらかじめインプットしておく
  • レッスン頻度を落として料金を抑える

オンライン英会話で先生が使う指示はすごく限られているので、ちょっと勉強するだけでかなりレッスンが分かりやすくなりますよ♪

ネイティブ講師在籍のオンライン英会話5選

それでは、ネイティブ講師のレッスンが受けられるオンライン英会話をご紹介します。

スクール名最安値プラン
(税込)
レッスン回数特徴
 NovaKid6,760円月4回講師が有資格者・教師経験者
Global Step Academy10,780円月4回英語で他科の授業を受けられる
ネイティブキャンプ6,480円無制限予約なしで受け放題
DMM英会話15,800円1日1回市販教材が無料で利用OK
エイゴックス2,178円月2〜4回ネイティブ最安値

 

1.Novakid

教育資格のある講師で初心者でも安心!
公式サイトNovaKid
対象年齢4歳〜12歳
ネイティブ講師プラン
月額料金(税込)

月4回:6,760円 
月8回:12,160円
月12回:17,160円
家族・兄弟共有不可
講師情報全員英語教育の有資格者
2年以上の教師経験有
毎月英語教育の研修受講
システムオリジナルシステム(録画機能あり)
カリキュラムと教材専用カリキュラム
オリジナル教材(無料)

 

メリット
デメリット
  • 子供専用スクール
  • 講師が全員有資格・教師経験者で教え方がじょうず
  • ゲーム性の高いレッスンで子供が飽きない
  • カリキュラムが充実じている
  • skype不要で子供専用システムあり
  • 録画機能や復習機能あり
  • 先生のテンションが高め
  • 公式サイトが自動翻訳のため日本語が変

▼ゲーム要素が高いレッスン

初心者さんが一番安心してレッスンができるのがNovaKidです。うちの息子も完全初心者の状態で受講しましたが楽しくレッスンができました!

NovaKidの口コミ・体験談はこちら

2. Global Step Academy

英語で他科目を学ぶ!自宅版インターナショナルスクール
公式サイトGlobal Step Academy
対象年齢3歳〜12歳
ネイティブ講師プラン
月額料金(税込)
月5回:12,000円
月8回:16,940円
月20回:34,760円
月30回:46,420円
家族・兄弟共有不可
講師情報英語を母国語とする複数の国の講師
システムzoom
カリキュラムと教材工学、数学、プログラミングを英語で学ぶコース他
フォニックス、スピーキング強化コース他
教材は無料

メリット
デメリット
  • ネイティブレベルを目指すことができる
  • 苦手スキルに特化したコースがある
  • 英会話を超えたスキルを身に着けることができる
  • 無料サービス(デジタルライブラリーやライブ配信)が充実
  • ある程度英語が話せるお子さん向き
  • 料金が高め
  • zoom使用

▼STEM工学を学ぶコース

▼マインクラフトでプログラミングを学ぶコースも

ちょっと難易度が高めだけど、プログラミングなどに興味があるお子さんは好きな世界を深めながら英語が学べて一石二鳥です!

3. NativeCamp

ネイティブ講師のレッスンが予約なしで受け放題
公式サイトネイティブキャンプ
対象年齢3歳〜12歳
ネイティブ講師プラン
月額料金(税込)
回数無制限:6,480円
家族・兄弟共有不可
家族2人目からは月額1,980円
講師情報英語を母国語とする複数の国の講師
システムオリジナルシステム
カリキュラムと教材子供専用コースあり
オリジナル教材と市販教材(一部有料)

メリット
デメリット
  • ネイティブ講師と無制限でレッスンができる
  • 有名市販教材が無料で使える
  • カランメソッドで学べる(カランforkidはテキストが有料)
  • skypeが不要
  • ネイティブ講師は少ないので予約無し(追加料金無し)で受講するのはコツがいる
  • 子供専用ではないので子供慣れしていない講師もいる

▼子供仕様のカランforkid

▼有名市販教材Let’sGOも無料で使用できる

ネイティブ講師の予約は競争率も高いですが、安くたくさんレッスンがしたいご家庭はNativeCampがおすすめです。

4. DMM英会話

使いやすさはさすが大手!料金が高めなのが残念

公式サイト DMM英会話
対象年齢3歳以上
ネイティブ講師プラン
月額料金(税込)
1日1回:15,800円
家族・兄弟共有不可
講師情報英語を母国語とする複数の国の講師
システムオリジナルシステム
カリキュラムと教材子供専用コースあり
オリジナル教材と市販教材(無料)

メリット
デメリット
  • 毎日レッスンができる
  • テキストが完全無料(市販てキルトも)
  • クイズ形式で楽しいレッスン
  • skype不要
  • 料金が高い
  • ネイティブで子供対応のできる講師は少ない

▼ クイズ形式で楽しいレッスンができる

DMM英会話は子供専門じゃないけど、子供が楽しめるようにテキストも工夫されていました。ネイティブで子供対応できる講師が少ないのが残念。

DMM英会話の口コミ・体験談はこちら

5.エイゴックス

ネイティブ最安値!オリジナルテキストが少ないのが残念

公式サイト エイゴックス
対象年齢制限なし
ネイティブ講師プラン
月額料金(税込)
【ポイント定期プラン】
200pt:2,178円
400pt:4,290円
800pt:8,250円

【毎日プラン】
17,380円
家族・兄弟共有不可
講師情報英語を母国語とする複数の国の講師
システムskype
カリキュラムと教材オリジナル教材と市販教材(有料)

メリット
デメリット
  • 2,178円からネイティブのレッスンが受けられる
  • 講師国籍をその都度選べる
  • ネイティブ講師の予約がしやすい
  • skypeが必要
  • 子供用オリジナルテキストが少ない

ネイティブレッスンを安く受講したいご家庭におすすめです!

エイゴックスの口コミ・体験談はこちら

ネイティブ講師を選ぶ時の注意点

ネイティブ講師を選ぶ際は次の点に注意しましょう。

ネイティブ講師の注意点
  • ネイティブでも出身によって訛りがあるので注意する
  • ネイティブだからと言って教え方が上手なわけではない


ネイティブと一括りにしても、アメリカ英語とイギリス英語、オーストラリア英語ではそれぞれ発音も微妙な違いがあります。


どの国が良いか悪いかではなく、違いを理解し幅広くコミュニケーションできる力を育てましょう。

また、ネイティブ=教え方が上手いではないので、講師選択の際には講師歴などをしっかり確認するようにしましょう。

無料体験などを活用して、お子さんに一番合ったスクールを選んであげてくださいね♪

error:右クリックはできない設定にしています、申し訳ありません。
タイトルとURLをコピーしました