チャレンジ1年生【進研ゼミ小学講座】の料金をまるっと解説

来年新1年生になる息子とチャレンジを始めたいんだけど、料金は全部でどれくらいかかるの?

こんな疑問にお答えします。

この記事では、チャレンジ1年生【進研ゼミ小学講座】を受講するのに必要な料金を、分かりやすくまるっと解説します。

さっそく結論
  • 入会金・再入会金は0円
  • 月額は2,980円から
  • 一括だと年8,400円もおトク
  • 紙教材とタブレット(チャレンジタッチ)の料金は一緒

チャレンジ1年生【進研ゼミ小学講座】の料金はいくら?

チャレンジは、入会金や再入会金は無料です。

また毎月の料金は、学年によって違うので注意が必要です。

 一括払い(12ヶ月)半年払い毎月払い
1年生2,980円3,300円3,680円
2年生3,180円3,530円3,930円
3年生3,740円4,200円4,490円
4年生4,430円4,780円4,980円
5年生5,320円5,750円5,980円
6年生5,730円6,190円6,440円


チャレンジ1年生は全学年のなかで最も安く、月額2,980円から受講することができます

教材の発送費も料金に含まれています。ただ、赤ペン先生にテストを送るときの切手代は自費になるので注意してくださいね!

一括払いは年間8,400円もおトク!

月額3千円前後とはいえ、毎月の出費はできるだけおさえたいですよね。

「チャレンジを少しでも安く受講したい!」というご家庭は、12ヶ月分の一括払いがオススメです。

一括払いと毎月払いの1年間の差額

3,680円(毎月払い) ー 2,980円(一括)= 700円

700円 × 12ヶ月 = 8,400円


一括払いだと、毎月払いよりもなんと年間で8,400円もお安くなります。

こんなに安くなるなんてびっくりです!間違いなく一括払いがおトクですね♪

紙教材とタブレット(チャレンジタッチ)の料金は一緒

チャレンジの教材は、紙教材とタブレット(チャレンジタッチ)の2種類がありますが、受講料金は2種類とも同じです。

ただ、チャレンジタッチを選んで6ヶ月未満で解約した場合や、タブレットを破損した場合は別途料金がかかるので、これは気をつけた方が良さそうです。

支払い方法は3種類

チャレンジの受講費の支払い方法は、クレジットカード・郵便振込・コンビニ振込の3種類がOKです。

「クレジットカード払い」「郵便振込(窓口振込)」「コンビニエンスストア振込」からお選びいただけます。「クレジットカード払い」は手数料0円です。

進研ゼミ小学講座公式サイトより

他社の通信教育(1年生)との料金比較

チャレンジと他社の通信教育の料金比較は以下の通りです。

 進研ゼミポピースマイルゼミまなびwithZ会
1年生
月額料金
3,680円2,500円3,718円3,685円4,620円

全体的に進研ゼミは平均的な値段といったところですね。

最安値のポピーがシンプルな紙教材だけなのと比べて、チャレンジは赤ペン先生の添削や色々な実験キットや電子書籍などのサービスも無料で利用できて内容がかなり充実しています。

無料で利用できる教材もたくさんあって、1ヶ月で使い切れないくらい盛りだくさん!かなり元を取れている気がします!

まとめ:チャレンジ1年生【進研ゼミ小学講座】は早め入会がオススメ

本記事では、チャレンジ1年生の料金について紹介しました。

実は、我が家はチャレンジを4月の途中から始めて、とっても後悔しました。

後悔した理由は、次の3つです。

  • 4月からいきなり勉強漬けになって息子が撃沈
  • 家庭学習の習慣がなくて教える親もツライ
  • 学童での学習時間に手持ちぶさたに

小学校が始まると、あっとゆうまに宿題がはじまり1日中勉強の生活がスタートします。

家庭学習の習慣を作っていなかった我が家は、1学期は本当に本当に苦労しました・・

チャレンジ1年生に入会して最初に届く教材には、年長さんのうちからできるものがたくさん入っていますので、ぜひお子さんと一緒に早めに取り組んであげてください!

error:右クリックはできない設定にしています、申し訳ありません。
タイトルとURLをコピーしました